女性用風俗帝代表・焔について(焔)
 

こんにちは。焔です。

今日は自分の事について、独立に至るまでの経歴などを中心にお話ししていきます。

私は2年前の9月、某大手店舗にて、セラピスト業をはじめました。1年間、試行錯誤しながらの接客を行いつつ、鍛錬を続け、得意のクンニを武器にランカー入りを果たしました。

もちろん辛いことがなかったわけではないですが、女性に喜び、快楽を直接与えることができるこのお仕事を天職だと感じていました。

3つの店舗でお仕事させていただいた経験があり、その経験は独立する際にも大変役立ちました。

最後に働いたこれまた大手のお店では、全国ランカー(全国4位)兼研修員として仕事をしました。特にそこでは女性用風俗店の裏側、難しさ、問題点、お客様が求めていること、を学ぶいい機会になりました。

そんな私が独立を決意した理由は、「一流の男、本当にいい男とはなんなのか」という事について本気で考えたい、と考えるようになったからです。

女性を笑顔にする、楽しませる、幸せにする、それを本当の意味でできる男とはどんな男なのか。そのためには何が必要なのか。それを、店舗運営を通してこれからどこまでも追求していきます。

その中で、お客様に今できる最高のサービスを提供させていただきます。

末永くよろしくお願いします。

柊焔