登録料ビジネスの存在はお客様に対して不誠実である
登録料ビジネスの存在はお客様に対して不誠実である
  求人 ,

こんにちは。焔です。

登録料ビジネスとセラピストの価値(焔)という話の続きです。

何より登録料ビジネスが存在することで一番不利益を被るのは女性用風俗店を利用して下さっている方々です。

もし、性感セラピストがお金さえ払えば誰でもなれる職業になってしまったら、女性がわざわざお店を利用する理由がありません。それではいろんなリスクを抱えてマッチングアプリ等で素性もわからない男性と会うのと変わらないからです。

店舗の利益になるからとセラピストになれるレベルにない男性を採用する行為はお客様に対する裏切りに近い行為です。

採用した男性が女性に不快な思いをさせないか、自分の欲望を抑えられる人なのか、お金をいただいて女性にサービスをできるレベルにある人間なのか、しっかり吟味して足りない部分は教育する。それがいろんな不安も抱えながらもお店を利用し下さる女性に対しての店舗としてあるべき態度なのでは無いかと思います。

利用する女性が安心して、極上のサービスが受けられる、そんな業界を目指していきたいです。

柊焔