女性用風俗って安全?、危険性はある?[安心して利用するために]
女性用風俗って安全?、危険性はある?[安心して利用するために]
  コラム , ご利用方法 , 女風入門

こんにちは。焔です。
今日は女性用風俗を利用するにあたって危険はないのか、という話をしていきたいと思います。

女性用風俗って安全?、危険性はある?

特にはじめてこういったサービスを利用するという女性の中には少し不安という風に感じている方もいると思います。
今日は女性用風俗店の運営をしていてこの業界の闇や裏側の部分にも明るい僕が安全にサービスを利用する方法、一部の危険なセラピストや店舗の見分け方について説明していきます。
まず、本当に危険というのは存在するのでしょうか?

女性用風俗は安全

利用したことがない女性からすると風俗というものに夜の世界ということでこわいイメージを持っている方もいるかと思います。
しかし、実際には女性用風俗を利用していて危険が伴うということは非常に稀です。
どの店舗も何か女性を傷つけたり問題を起こしたりするようなセラピストが入店しないように細心の注意を払っています。
ですが、中には「女性用風俗」とも呼べないような店舗やセラピストも一部存在する(大体は相手にされてないです)ので今回は注意喚起の意味も込めてお話していきます。

危険なセラピストの特徴

・野良セラピスト

女性用風俗のセラピストというのは現状何か資格等があってなる職業のわけではありません。
そこで、野良セラピストと言われるお店に所属していない自称セラピストがSNSやマッチングアプリでいくらか活動しているようです。

野良セラピストはお店の裏付けがない分もちろん容姿やサービスの質が保証されていません。
もともと受け取っていた画像の人とは全然違う方が来たりプロフィールが全くのでたらめであったりということも多いそうです。
それだけであれば当然のことですがそういった方は自分の欲のために活動している方が多いので女性からの被害の声も多いです。
悲しいことにレイプまがいのことをされたり妊娠の危険があるような挿入をされたりシャワーを浴びている間にお金を抜き取れたりという被害の声を聞きます。
店舗の後ろ立てがない状態での出会いというのには危険が伴うようです。
更にはその場は危険はなく終わったとしても当然届出も出していないので法律違反と判断される可能性もあります。
また、女性用風俗店の中にはお金さえ払えば入店できる店舗も存在します。
そこで名目上は女風セラピストでも実際はろくな研修を受けていなかったり一度もお客様に接客をしたことがなかったりという男性もいます。
ですから口だけの「女性用風俗やってます」とか「セラピストです」とか言う言葉は信用せずもし気になる方がいればお店を介して予約するようにしましょう。

・裏引きを誘ってくるセラピスト

ごく一部ですが、セラピストの中にも利益のためや自分の欲のために、お店を介さずに会う裏引きを自分から誘うセラピストも存在するようです。
そういったセラピストは常識がなく最低限のルールも守れないような人なので正直なにをするかわからないです。やっていいこととやってはいけないこと、仕事とプライベートとの境界線をしっかり引けていない人なので後々危険が伴います。
また、お店を介さなくなった時点で店舗の後ろ立てがなくなるので何かをされた時に文句を言うところや守ってくれるところも無くなってしまいます。
更にはそれはお店としてのサービスではないので売春防止法違反に当てはまり場合によっては警察の指導を受けることもあります。
もしもセラピストからそういう誘いがあった場合には「この人は信用ならないな」という風に考える判断材料にしてください。

・常識の無いセラピスト

どうしても不安という方は気になるセラピストにTwitterのDM等で直接問い合わせをすることもできます。
そこでこの人常識がないな、というような印象を受けたら予約をやめておく、という選択もできます。

危険な店舗の特徴

これから改善していかないといけないと思っているのですが女性用風俗はまだ闇の多い業界です。
中には女性の安全性に配慮していない悪質な店舗も存在します。
今回はそういった店舗の特徴を紹介していきます。

・登録料ビジネス店

女性用風俗には研修費と称して男性からお金を受け取ってそれだけで利益を得ようとして運営されているお店も存在します。(詳しくは女性用風俗の求人で絶対に選んではいけないお店の特徴3選(東京、横浜)
そういった店舗では女性に良いサービスを届けることが目指されていないので、特に男性のフィルタリングを行わず誰彼構わず採用していきます。研修も形だけで女性の安心に気遣ったサービスができていないセラピストが多いです。
欲が抑えられなかったり悪意があったりするような男性を不採用にする店舗というフィルターが機能していない状態なのでそういった店舗を利用すると最悪の場合危険な目に遭ってしまいます。

[Youtube動画]某女性用風俗店の元セラピストにいろいろと質問した結果が闇過ぎた 【女風の闇】

・ヤクザや反社会勢力と付き合いのある店舗

風俗業界はよくヤクザがバックにいるんじゃないかということが言われます。
もしかしたら中にはそういうお店もあるのかもしれませんが世間で想像されているよりかは少ないような気がします。
確かに運営スタッフの方がいかつかったり電話も横柄な態度だったりという店舗はいくつかありますが本当に反社会性力が繋がりがあるかと言われると正直わからないです。
もちろんそういったお店があるのだとしたら近づかないに越したことはないと思うので自分もこれから目を光らせておくようにします。

安全安心に利用できるお店、女性用風俗帝

少し不安を煽るような話をしてしまいましたが、総じて言うとほんの少しのことを気をつければ女性用風俗は安全に利用できます。

その中でも女性の安心・安全に十分な配慮されているお店が女性用風俗帝です。
現在でも面接は店舗のオーナーが最低1時間以上かけてしっかりと男性の人柄を見極めてフィルタリングしています。
オーナーの顔が見えていて運営母体もわかっているので何かの時にも相談しやすいです。
女性が不安を感じず安心して利用できるような気遣いについても普段から指導しています。
それでも不安という方でもデートコースの利用ができたり、お風呂まで貴重品持っていけるように防水のポーチをセラピストが持参してくれたりというサービスもあります。
これからもいつ誰が利用しても安心して、極上の快楽を味わえる店を目指して運営側も尽力していきますのでよろしくお願いします。

セラピスト一覧

登録料ビジネスの存在はお客様に対して不誠実である
登録料ビジネスの存在はお客様に対して不誠実である
  求人関連

こんにちは。焔です。

登録料ビジネスとセラピストの価値(焔)という話の続きです。

何より登録料ビジネスが存在することで一番不利益を被るのは女性用風俗店を利用して下さっている方々です。

もし、性感セラピストがお金さえ払えば誰でもなれる職業になってしまったら、女性がわざわざお店を利用する理由がありません。それではいろんなリスクを抱えてマッチングアプリ等で素性もわからない男性と会うのと変わらないからです。

店舗の利益になるからとセラピストになれるレベルにない男性を採用する行為はお客様に対する裏切りに近い行為です。

採用した男性が女性に不快な思いをさせないか、自分の欲望を抑えられる人なのか、お金をいただいて女性にサービスをできるレベルにある人間なのか、しっかり吟味して足りない部分は教育する。それがいろんな不安も抱えながらもお店を利用し下さる女性に対しての店舗としてあるべき態度なのでは無いかと思います。

利用する女性が安心して、極上のサービスが受けられる、そんな業界を目指していきたいです。

柊焔

登録料ビジネスとセラピストの価値(焔)
登録料ビジネスとセラピストの価値(焔)
  帝からのお知らせ , 求人関連

こんにちは。焔です。

今日は登録料ビジネスとセラピストの未来という話の続きです。

前回は、店舗側が登録料ビジネスのために男性を採用していてはセラピストが育たない。という話をしました。

今回は登録料ビジネスの存在がセラピストの価値を下げる。という話をしていきます。

皆さんはセラピストにはどういった男性がなれると思いますか?

答えはよっぽどの事情がない限り、手段を選ばなければ誰でもなれます。

こういう言い方は良くないかもしれませんが60代の方、容姿がよくない方、ふくよかな体型の方、明らかにコミュニケーションが苦手な方、モテない方を採用している店舗は実際にあります。

セラピストを採用しても教育する必要もない、コストも必要ない、何か問題を起こせばセラピストのせいにすればいい、となれば断る理由も特にありません。

そういった訳で、お店を選ばなければ、お金を払うことで研修を受け、セラピストとしてデビューすることができるのが今の状況です。

この状況はセラピストという職業の価値そのものを下げてしまっています。お店の価値も下げます。もちろん好みは人それぞれなのでいろんな男性を採用することは悪いことではないでしょう。

しかし、コストがかからないからとあまり魅力を感じない男性でも採用してしまっていたら、セラピストってのは誰でもなれるものなのか。と認識されてしまいます。

女性からすると、それならマッチングアプリとかで素性も分からない男性と会うのと変わらないじゃないか、となってしまいます。

実際そういうアプリでは店舗所属の性感セラピストと称して、自分の欲望を満たすために無料のマッサージを提供しようとしている普通のおじさんがたくさんいるみたいです。

セラピストっていうのは女性をエスコートするプロで、普通は出会えないような魅力的な人たちなんだ。そういう価値を守るためにも今の業界のあり方を考え直す必要があります。

柊焔

この話は次回に続きます。


当店では、一緒になってセラピストとして売り出していく。という方のみ責任を持って採用させていただいています。

研修も初期研修。コミュニケーション講習。最終研修。の三種類の研修でみっちり必要なことを学んでいただいてからデビューしていただきます。

デビュー後も各種サポート、研修制度が存在します。

さらに、今は研修費全額キャッシュバックキャンペーン実施中です。

男として磨きをかけたい方、女性を喜ばせることが好きな方、是非当店で一歩を踏み出してみましょう。

応募はこちら

女性用風俗帝

登録料ビジネスとセラピストの未来(焔)
  求人 ,

セラピストの登録料ビジネスという闇の話の続きです。

前回、登録料で利益を得るために売ろうという意思も無いのに男性を採用し、あとはほったらかし。という登録料ビジネスをやっている店舗がある、という話をしました。

では、それの何が問題なのでしょうか。

まず、セラピストが育ちません。

そういった店舗にとって、その人を採用する=その人を売る、では無いため当然採用したあとのサポートはしません。「売れたらラッキー」ぐらいの態度なのです。

もちろん、売れたいなら全部自分で考えて努力すべきだ、という考えもあるでしょう。むしろサポートなんていらなくて、自分で勝手にやらせて欲しいというセラピストもいるでしょう。

ですが多くのセラピストは接客をしていく中で何度も壁にぶち当たります。

セラピストの相談に乗ることでその壁を一緒に乗り越えたり、店舗が貯めたノウハウでその壁を端から迂回できるかもしれません。

自分もセラピスト業を始めた当初は、こういうお客様にはどういう対応をしたらいいのだろう、自分のコミュニケーションの問題点はなんだろう、どうやったらもっと自分の接客を磨くことができるだろう、ということでたくさん悩みました。

そういった悩みをお店が一緒に解決していくことでセラピストが何倍ものスピードで成長していくことができます。そしてそれがよりお客様の満足を得られる事につながるのです。

しかし、そういったサポートをしていくにはかなりのリソースが必要です。ある程度厳選して、この人をセラピストとして売り出していこうという男性のみを採用する必要があります。

でもそれこそが本来あるべき形なのではないか、というのが自分の考えです。

この人なら素敵なセラピストになってくれるのではないか、そう思える方のみを採用し、セラピストがお客様を幸せにしていくためなら最大限サポートをしていく。

少なくとも、女性用風俗帝をそういうお店にしていきたいです。

柊焔


この話は次回に続きます。


当店では、一緒になってセラピストとして売り出していく。という方のみ責任を持って採用させていただいています。

研修も初期研修。コミュニケーション講習。最終研修。の三種類の研修でみっちり必要なことを学んでいただいてからデビューしていただきます。

デビュー後も各種サポート、研修制度が存在します。

さらに、今は研修費全額キャッシュバックキャンペーン実施中です。

男として磨きをかけたい方、女性を喜ばせることが好きな方、是非当店で一歩を踏み出してみましょう。

応募はこちら

女性用風俗帝

セラピストの登録料ビジネスという闇(代表・焔)
  求人関連

こんにちは。代表の焔です。

今日は女性用風俗業界に蔓延する、登録料ビジネスについてのお話をしていきます。

皆さんの中には、セラピストがある店舗に採用され、何日か出勤さえしていればある程度お客様につけて、それなりに稼ぐことができるのだろう。
と想像されている方もいるかもしれません。

でも実際にそうはなっていません。セラピストとしてデビューする8割〜9割は先に、支払う登録料、研修費用の分も回収できずに辞めていってしまいます。一回も仕事にありつけない方もいます。

その要因として、店舗側の登録料ビジネスの存在があります。

セラピストになるためには必ず研修を受けなくてはなりません。そして、店舗によって様々ですが、そこには5〜7万円の研修費用がかかります。プラスで何ヶ月に一回更新料も払わなくてはなりません。

でも考えてみてください。5〜7万円です。研修も三時間ぐらいやって終わり、という店舗がほとんどです。ですからそこから研修員の方に支払う報酬を差し引いても3〜5万円は残ります。
今はセラピストになりたいと考える男性が多いので一日一人採用するだけでも100万円を超えるような収益になりえます。

そういった実態があるので、見た目もコミュニケーションの取り方も普通で、売れるとは思えない男性でもとりあえず採用してあとはほったらかし。という店舗がたくさんあります。
大手のHPにもこんな方を指名する人いるのかな。という見た目、プロフィールのセラピストが存在するのはそういう訳です。

もちろん、採用されたからといってセラピストとしてお客様の信頼を勝ち得ていくというのは簡単なことではありません。実力の世界なので頑張っても中々結果が出ない人がいる。というのも仕方ないことでしょう。

しかし、ちゃんとその人をセラピストとして売っていく。という意思も無いのに研修費を稼ぐために男性を採用する。というのはセラピストに対して、そして何よりサービスを利用されるお客様に対して、不誠実な態度なのでは無いでしょうか。

柊焔

この話は次回に続きます。


当店では、一緒になってセラピストとして売り出していく。という方のみ責任を持って採用させていただいています。

研修も初期研修。コミュニケーション講習。最終研修。の三種類の研修でみっちり必要なことを学んでいただいてからデビューしていただきます。

デビュー後も各種サポート、研修制度が存在します。

さらに、今は研修費全額キャッシュバックキャンペーン実施中です。

男として磨きをかけたい方、女性を喜ばせることが好きな方、是非当店で一歩を踏み出してみましょう。

応募はこちら

女性用風俗帝