女性用風俗で副業はできる?本業とは別で月20〜30万?【高収入副業】

  コラム , 女性用風俗求人コラム

こんにちは。焔です。

今日は女性用風俗セラピストのお仕事は副業でもできるのか、というテーマでお話ししていきます。

セラピストの仕事は完全歩合性と言うこともあり「仕事をやめてフルコミット」と言うのは難しい方も多いと思います。

そういった中で副業という形でセラピストとしての活動をスタートさせるというのも選択肢の一つとなります。

実際に当店にも本業で国家公務員をしている方、スポーツ選手をしている方、会社をやっている方等様々な仕事を別でしている男性が副業として活動しています。

セラピストにはどんな働き方があるのか、以前は大手店舗で講師として、今は女性用風俗帝オーナーとして複数のセラピストの活躍を見てきた自分が解説していきます。

求人情報

 

女性用風俗で副業はできる?本業とは別で月20〜30万?

結論から言うと女性用風俗のセラピストは副業としても活躍することが可能です。

実際にセラピストの8〜9割くらいは他にも仕事をしている兼業セラピストです。

では実際にどんな仕事をしている男性が副業でセラピストとしても活動しているのか。

副業として週数回の出勤でどれくらいのお金を追加で稼ぐことができるのかというお話をしていきます。

 

女性用風俗では副業でどれくらい稼げる?

女性用風俗の報酬は完全歩合制です。

仕事をしたら仕事をした分だけのお金をもらうことが可能です。

女性用風俗の給料については↓

女性用風俗の給料は?どれくらいもらえる?

ですから副業と言うことになると週に何度も出勤している専業のセラピストに比べると貰えるお金自体は少なくなることが多いです。

ですが副業のセラピストでも上手く本業と調整したり出勤時に多くの予約を獲得したりすればかなりの金額を稼ぐことが可能です。

現に2022年10月現在の帝のランキング1位の有栖、2位の伊織は別で本業の仕事をしている兼業セラピストです。

当店のセラピスト一覧↓

セラピスト一覧

女性用風俗の副業による月収は?

女性用風俗では予約数、人気によって報酬が全然変わってきます。

例えば120分コースの予約ですと当店の売れっ子セラピストでボーナス入れて一回14,000円がもらえます。

これを月に7本もらえば98,000となります。

週1〜2の休日だけの出勤でもこれぐらいの収入であれば見込むことが可能です。

15本もらえれば210,000円の収入となります。

副業でこれだけもらえれば十分ですよね。

これに帝だと180分コースだと一本23,000円、お泊まり12時間で46,000円がもらえます。

こういった報酬の割合の大きい予約も増えてくれば仕事が休みの日、仕事終わりの出勤のみでも20〜30万円以上の収入を得ることが可能です。

 

女性用風俗で副業として働くことのメリット

女性用風俗の業界では副業で活躍しているセラピストが多いです。

その理由の一つに他の業界に比べて副業として働くメリットが大きいことが挙げられます。

 

・女性用風俗では副業のセラピストの方が好まれる傾向にある

 

お客様の声としては専業でやっているセラピストより副業としてやっているセラピストの方がいいという声が多くあります。

今回はその理由についてTwitterを利用して実際に女性用風俗を利用している女性ユーザーさんの声を聞いてみました。

以下が生の女風ユーザーさん(一部当店セラピスト)の声です。

こちらの生の声にもあるように

「仕事後の出勤だと一日一人受け付けの人が多い」

「最低限社会人としてのマナーが身についているだろうということで安心できる」

「価値観が合いやすい」

ということが主な理由で副業のセラピストが好まれる傾向にあるようです。

 

・本業で得た経験を副業の女性用風俗の仕事に生かすことができる

 

今日本には本当にたくさんの女性向け風俗店のセラピストが存在しています。

その中で自分が選んでもらうということを考えると何か特徴的な強みを持っているセラピストは結果を出しやすいです。

例えば、ライターやマーケターをしていて文章や自己ブランディングが上手な方。

整体師をしていて施術前のマッサージもまさにプロレベルな方。

モデルをしていて自身の写真を撮るのが上手い方。

等々の方は他のセラピストにはない長所を持った唯一無二のセラピストになることが可能です。

自分の本業で得たスキルとかけ合わせてエッチのプロ+αのサービスを提供することができるのです。

 

・収入面で安心感がある

 

完全歩合性とは言え一度何人かのリピーターさんにきてもらえるようになれば長く続くことが多いので収入も安定することが多いです。

しかし、特に最初のうちは閑散期とかで予約が全然入らない等すれば収入が少なくなってしまうのではないかと不安になってしまう方もいると思います。

更にその不安が情報発信やコミュニケーションにも現れてお客様から敬遠されてしまうという悪循環にもなりかねません。

そういった中で本業の安定した収入があれば精神的にも安定して自分のペースでセラピストの仕事も続けることが可能です。

 

女性用風俗で副業として働くことのデメリット

やはり仕事を二つ両立するというのは簡単なことではないためデメリットもあります。

 

・お客様と予定が合わないことがある

 

副業で働くセラピストの1番のデメリットはお客様と時間が合わないことがあるということです。

本業があるセラピストでもリピーターさんがついてくればそのリピーターさんと予定を合わせて会えば大丈夫なことも多いです。

しかし、特に新人のうちは本当はあなたのことをいいと思っている女性でもなかなか予定が合わず利用できなかったり別のタイミングが合うセラピストを予約してしまったりします。

逆に日程の融通が効きやすい仕事をしている男性であれば新人期間でもより多くのチャンスを獲得することが可能です。

 

・結果が出るまでに時間がかかる場合がある

 

本業があるセラピストだと女性用風俗の仕事の方での情報発信等に時間が割けないという方もいます。

すると、プロフィールだけで目を引く部分があれば問題ないのですが(イケメン、文章が面白い等)そうでない場合は中々女性に自分のことを知ってもらえず結果が出るまでに時間がかかってしまうというケースがあります。

また、エッチのプロとして活動していく上で必要なスキルアップの時間を満足に取れない方もいます。

ただこれも「最初の1ヶ月は本気で取り組もう」とか休みの日に写メ日記を書き溜めたり仕事の合間にTwitterのDMでやりとりを進めたりというガッツがある方であれば逆に「本業もあるのすごい」と高評価に繋がります。

そうやって最初だけでも頑張って指名が取れると女性用風俗ではリピートしてくれるお客様の割合が男性向けの風俗に比べても多いこともあり無理することなく両立していくことが可能です。

 

副業でセラピストをやるのに相性のいい仕事は?

副業としてセラピストをやるにしても本業があまりに忙しい仕事であればなかなか両立も難しいとです。

ではどんな本業をしている方であれば女性用風俗セラピストの副業と相性がいいのでしょうか。

 

・リモートワークの方

 

自宅等でのリモートワークをしている方は比較的好きな場所で好きな格好で仕事をできる場合が多いのでそのまま仕事後に女性用風俗の方でも出勤するのに都合がいいです。

特に出勤時間に縛りの無いタスク型の仕事をしている方であれば女性用風俗のシフトにも出勤を入れておいて待機しながら仕事をすることが可能です。

今すぐ利用したいという女性からの予約も多くあるのでシフトを長い時間登録できると新人のうちでもチャンスが広がります。

 

・残業の無い仕事をしている方

 

残業があって終わりの時間が見えない仕事をしている方だと本業の後で女性用風俗の方でもシフトを入れるのは難しいです。

逆に終わる時間が決まっていれば仕事の後でもシフトを入れてチャンスを広げることが可能です。

夜の時間は利用者も多少多くなります。

週1〜2でも仕事の後で予約を取れれば結構大きな収入になります。

 

・個人で仕事をしている方

 

個人で仕事をしているという方も時間の融通が効きやすかったり待機時間中に別の自分の仕事ができたりするので相性が良いです。

 

・接客関係の仕事をしている方

 

女性用風俗の仕事は究極の接客業です。

よって接客関係の仕事や営業の仕事をしている男性はそこで培ってきたコミュニケーション能力、気配り心配り力を女性用風俗の仕事にも活かすことが可能です。

実際に美容師さんや営業マンの方で女性用風俗でも活躍している男性は多いです。

逆に女性用風俗で自身の対人コミュニケーションを見直すことによって本業の活動にも好影響を及ぼすことができます。

 

・マッサージ関係の仕事をしている方

 

女性用風俗では性感マッサージに入る前に指圧やオイルのマッサージがあります。

そこでプロの技術が盛り込まれた本格的なマッサージができると武器になります。

また、女性の身体の特徴としてマッサージでしっかり身も心もほぐすことができると性感でも感度が上がったりオーガズムに達しやすくなったりします(そういう理由で女性用風俗ではマッサージがあります)。

さらには、マッサージというのは身体的なコミュニケーションであるとも言えます。

特に女性用風俗のマッサージでは相手がどうしたら気持ち良いかどういう刺激を求めているのかということを感じることが大事になってきます。

それが上手だなと思われるとエッチも上手なんだろうなと想像する女性は多いです。

よって、プロのマッサージのスキルを持っているマッサージ関係の仕事をしている男性はマッサージを大きな武器として活動することができます。

女性用風俗のサービス内容については↓

女性用風俗ってなにするの?、できること・楽しみ方

最初は副業で初めて後に女性用風俗専業になる方もいる

最初は安定のことも考えて副業で初めて徐々にリピーターさんがつくようになったり女性用風俗の仕事での収入が安定するようになってから専業セラピストになるという方もいます。

時給も高くとてもやりがいがある仕事であるためできることなら専業でやっていきたいと言う男性も多いのです。

月50万円以上の収入を得たい、セラピストとして高みを目指していきたいと言う男性であればそういった選択肢もありだと思います。

 

まとめ

女性用風俗では副業としても働くことが可能です。

また女性用風俗では副業のセラピストが好まれる傾向にあることも事実です。

本業の仕事と両立させることで10万円から30万円の収入アップを見込むことができます。

今は本業の仕事も疎かにするわけにはいかないけれどガッツがあって副業として女性用風俗の仕事も始めたいと言う方の挑戦をお待ちしています。

求人情報