女性用風俗に店舗型のものはある?料金は?
女性用風俗に店舗型のものはある?料金は?
  コラム

こんにちは。焔です。

今日は都市伝説のように語られることがある店舗型の女性用風俗店についてのお話です。

 

女性用風俗に店舗型のものはある?料金は?

女性用風俗店には店舗型のものはありません(もし見つけた方がいたら教えて欲しいです!)。

おそらく現在日本に500店舗前後ある女性用風俗店の全てが無店舗型、いわゆるデリバリーヘルスの形態で運営されています。

そこにはキャスト側の働きやすさの事情であったり法律の問題があるみたいなのです。

ですが昔かつて女性向けのソープランドが存在した、ということがまことしやかに語られています。

今回はその辺の詳細も含めて紹介していきます。

 

男性向け風俗ではより一般的な店舗型の風俗店

もちろん男性向けの風俗店の中でも無店舗型の風俗店として運営されている店舗はたくさんあります。

しかしより一般的なのはピンサロ、ファッションヘルス、ソープランド等の店舗を構えて運営されている風俗店です。

キャストさんが店舗でお客様を待ちそこでサービスを提供するというスタイルです。

そういった中でなぜ女性向けの店舗型の風俗店は流行しないのでしょうか。

まずは過去の事例を見ていこうと思います。

 

かつて存在した女性向けのソープランド

過去には本当に女性向けの店舗型の風俗店が実在していました。

その全国初の女性向けソープランド(ソープランドとは言っても法律上の事情で本番行為はできなかったそうです)が2007年2月に福岡・中洲でOPENした「CC.Club」です。

当時2007年に書かれた記事が残っていたのでそちらの情報を元にまとめていきます。

参考→https://npn.co.jp/article/detail/75779839/

CC.Clubは料金は90分、3万円(延長30分、1万円)という価格設定でサービスが受けられました(帝は90分15000〜)。

女性用風俗でおすすめのコースは?

OPEN後は特に話題性から全国から問い合わせが殺到したそうです。

しかし同店はOPEN当初こそ人気が殺到したそうですが段々とお店を続けていくのが難しくなり開店からわずか8ヶ月の2007年10月に閉店してしまったそうです。

 

店舗型女性用風俗店男性キャストの体力的問題

お客様が女性、キャスト側は男性ということで様々な苦難があったそうなのですが中でもネックになったのが男性キャストの精神的、及び肉体的消耗だったようです。

男は射精したらスッキリという感じですが、女性は精神面での癒やしや心の交流を強く要求するようで、フィーリングが合えば毎回同じホストを指名してくれるそうです。なので人気ホストには仕事が集中してしまう。しかし、ホストは体力的に限界がありますから、せいぜい1日3人の女性を相手にするのがいいところでしょう。頑張っても、体がボロボロになってしまってはねぇ。

(風俗ライター、リアルライブより引用、2007年10月)

確かにどうしても人気のセラピストに人気が集中しやすいというのは無店舗型の女風でも同じです。

ただ、正直女風では性感のサービスのみを何回転もという働き方をしているセラピストは少ないです。

お昼寝・お泊まりコースやトラベルコースで一人のお客様とデートに行ったりご飯を食べたりのんびりしたりというお仕事も多いですし、働き方も本業の仕事のあと一本だけ予約を受け付けてあとは予約満了にしてしまうというように自身の生活リズムに合わせて出勤しているセラピストも多いです。

それに比べて、どうしても同じ場所で来る女性来る女性にサービスをして、となると身体の面でも心の面でもまいってしまうということもあるのかもしれません。

 

女性側の入りづらさの問題

それに加えて女性側からの使い辛さというのもあったようです。

店舗型のお店ということは当然、女性が自分の足でそのお店まで向かわなくてはなりません。

ただそれはご飯屋さんにふらっと一人で入るというのとは違います。

そこに少なからずの恥ずかしさを感じてしまう女性も多かったようです。

そういう意味ではCC.Clubの立地についても難しさがあったようです。

現在に比べれば緩かったとはいえ、風俗店のOPENへの各地域の規制は厳しく店舗を構えるには場所が限られます。

そういう事情もありCC.clubは中洲の風俗街のど真ん中に店舗を構えていました。

そうなると地元に住んでいた方からとすると「風俗街を歩いている所やお店に入っていくところを見られたらどうしよう」という不安がありました。

現に同店は話題性から他県からの観光客等のお客様はかなり集めていたそうなのですが地元の女性にはなかなか根付くことができなかったようです。

そこで安定したリピーターさんを得ることができず経営が難航したという側面がありました。

無店舗型の女風では、今はマスクもありますしそこまで気にする方も多くはないかもしれないのですがそれでも気になるという方は事前に一人でラブホテルやビジネスホテルに入ってもらって後からセラピストがそちらに直接伺うということも可能です。

セラピストと一緒にいるところを目撃されてしまうリスクをゼロにして利用することも可能なのです。

 

今後店舗型の女性用風俗店が登場する可能性は?

では今後、こいったマイナス面を加味した上でも、店舗型の女性用風俗店がOPENする可能性はあるのでしょうか?

僕個人の意見としては十分可能性はあるのではないかと思います。

女性用風俗という業界は現在どんどん幅広い層の方に受け入れられてきていてニッチな需要にも応える様々なジャンルのコンセプト店もちらほらできてきています。

そんな中1店舗ぐらい今日お話ししたようなマイナス面に対策を練って店舗型の女性用風俗店を運営するお店ができてきてもおかしくはないのではないでしょうか。

様々な女性のご要望に応えられるように多種多様なサービスの形があったらうれしいなと思います。

 

デリバリー型の女性用風俗店なら、帝

上記で話してきた通り、女性用風俗店はおそらく全て無店舗型のデリバリーヘルスの形態で運営されています。

その数ある店舗の中でもおすすめなのが「女性用風俗帝」です。

帝は在籍セラピストが多く高身長イケメンのセラピスト、元整体師でマッサージが上手いセラピスト、落ち着いたダンディなセラピスト等々お客様の様々なご要望に応えられるよう、魅力的なセラピストが多く在籍しています。

即日でも派遣可能で極上の時間をお届けします。

是非自分の好みのセラピストを指名して心ゆくまで堪能してしまってください。

セラピストがたくさんいて選べないという方はお任せで予約していただければあなたの好みに合うセラピストをご提案いたします。

セラピスト一覧

女性用風俗の求人で絶対に選んではいけないお店の特徴3選(東京、横浜)
女性用風俗の求人で絶対に選んではいけないお店の特徴3選(東京、横浜)
  コラム , 求人 , 求人関連 ,

こんにちは。焔です。
女性用風俗のセラピストとしてデビューする際にどこのお店でデビューするか、というのはとても大事になってきます。
デビューしたはいいけれど全然予約が入らない、となってしまっては悔しいと思います。

女性用風俗の求人で絶対に選んではいけないお店の特徴3選(東京、横浜)

自分はセラピストとして2年半この業界で活動しています。複数の店舗に在籍し、研修等運営側に近いお仕事をしてきた経験もあります。
現在は店舗のオーナーとして運営のお仕事を統括しています。
ですから、人より女性用風俗店の裏側、ビジネスモデルを深いレベルで理解しています。
そういった経験やバックグラウンドをを踏まえてこういった女性用風俗店だけは選んではいけないというお店の特徴を3つお話していきます。

①登録料ビジネス店

女性用風俗店でデビューするには少なからずの初期費用がかかります。実技研修、宣材写真撮影、初期備品の用意、性病検査、などなど様々な準備が必要でそれにお金がかかるからです。
それは仕方がないこととして中には登録費と称してセラピストとしてデビューするのに必要以上の費用をセラピストに要求して求人を出している女性用風俗店が存在します。
そういった女性用風俗店ではセラピストを売り出すことを目的としていないので研修内容が雑だったりセラピストの宣材写真もいけてない自撮りのものが並んでいたりセラピストのスケジュールがHPに載っていなかったりという特徴があります。

(youtube動画)【女風の闇】 鳥肌ツイート、狂気のHPで女性達を震撼させた女性用風俗店があるらしい

また、集客に消極的なため登録料ビジネス店に所属してしまうと予約を獲得するのがかなり難しくなってしまいます。

その女性用風俗店が「女風」のお店として機能しているか、求人だけでなく集客にもちゃんと力を入れているか、という視点で働くお店を判断しましょう。

②過疎店

女性用風俗店の中には過疎店と呼ばれるお店として全然盛り上がっていないお店が存在します。
女性向けの風俗店は固定の維持費があまりかからずに運営できるという特徴があり惰性で運営されているお店が存在します。
そういった女風店ではセラピストが全然出勤していなかったり運営の情報発信も無かったりして寂れたシャッター街のような雰囲気があります。
そこでいくら情報発信等を頑張っても無人の路上で一人叫んでいるような状況になってしまいそれがお客様に届くことはありません。

逆に帝はまだ半年前にできたばかりでこれから盛り上がってくる女性用風俗店ということもあり、毎日たくさんのセラピストが出勤していてSNSや他のポータルサイトでも積極的に活動しています。
本日の出勤セラピスト
それによってお店全体が盛り上がり多くのアクセスを集めることができていてそれを予約につなげているセラピストが多く在籍しています。

③料金が安すぎる格安女風店

女風店の中には元々の料金設定が安かったり恒常的に半額以上の割引をしている店舗が存在します。そういった女風店に入店してしまうと、いくら予約をしてもらっても少ない額の報酬しか受け取ることができません。
格安店ではバック率を高くすると店舗の取り分が少なくなってしまうので大体5割ぐらいのバック率が相場です。

考えてみてください。
例えば120分コースを10000円で利用できるキャンペーンをしている女風店があったとしておそらくセラピストの取り分は5000円くらいです。
施術の前後の時間を1時間入れて3時間働いて5000円しかもらえずそこから交通費等を引かれるとしたら、時給換算でコンビニのバイトと変わらないくらいになってしまいます。
それではせっかく風俗で夜のお仕事をするのに納得できないというセラピストさんは多いのではないでしょうか。

帝では度を超えた割引をすることは基本的にありません。
料金の安さではなく、サービスの質の高さを女性にアピールしているからです。
決して安売りするのではなく高品質のサービスで女性一人一人満足していただけるよう店舗一丸となって努力しているのです。

女性用風俗の東京・横浜の男性求人応募なら、女性用風俗帝

まとめ

女性用風俗店でセラピストとしてデビューしたいならお店選びはとても大切です。

今回紹介した3つの特徴が自分が働いている店舗、入店しようとしている女風店で上記の3つの特徴が当てはまっていないか確認してみてください。

 

東京本店 応募フォーム

横浜店 応募フォーム

名古屋店 応募フォーム

求人募集

女性用風俗利用直前に生理になってしまったら?、キャンセル料はかかる?、キャンセル料を回避する裏技もご紹介
女性用風俗利用直前に生理になってしまったら?、キャンセル料はかかる?、キャンセル料を回避する裏技もご紹介
  コラム , 女風入門

こんにちは。焔です。
今日は女風の利用直前の女性側が生理になってしまったらというお話です。

女風・女性用風俗利用直前に生理になってしまったら?、キャンセル料はかかる?

もちろんセラピスト側のスケジュールもあるので直前のキャンセルに関してはできるだけ避けていただきたい、というのが本音ではあります。
しかし、身体のことですから急に生理になってしまって仕方なくキャンセル、ということもあるでしょう。
もし、思いがけず女性用風俗の利用直前に生理なってしまったらどうすればいいのでしょうか。
また、キャンセル料がかかってしまうのでしょうか?

直前のキャンセルにはキャンセル料がかかる

女風ではどのお店でも理由に関わらず直前のキャンセルにはキャンセル料がかかってしまいます。
帝の場合ですと予約の24時間前からのキャンセルについては施術料の50%のキャンセル料をいただいております。
帝の料金システム
もちろん急な予定変更や体調の変化で難しい面もあるかと思うのですが日時変更・キャンセルの場合は早めにご連絡いただければと思います。

生理時の楽しみ方

どうせキャンセル料がかかってしまうなら、とかせっかく前もって会う計画を立てていたからということで生理になってもセラピストと会って予約の時間を楽しむ、という選択肢もあります。
セラピストをホテルや自宅に呼んで添い寝や際どいマッサージを楽しんだり、どこかでデートを楽しんだりということもおすすめです。
その際はプロであるセラピストに体調が優れないことを伝え、身体のことを気遣ってもらってプランを相談しましょう。

キャンセル料を払わなくて済む裏技は?

中には生理になってしまったりどうしても外せない用が入ってしまったりでやむを得ず直前のキャンセルをする際にキャンセル料を払うのはもったいないと感じる女性もいらっしゃるかもしれません。そういった場合は実はキャンセル料を払わなくて済む裏技が存在します。
それは予約のキャンセルではなく予約日時の変更にするのです。
予約変更であればキャンセル料等はかからない。というお店が多いです。
ですから、生理が終わった後等の日程でセラピストと調整をして日時変更にすればキャンセル料の支払いを回避できることがあります。

生理時でも楽しめる、デートのエスコートや会話が上手なセラピストは?

帝には生理時でも、気を遣ってくれてまったりと楽しい時間を過ごさせてくれるセラピストが複数在籍しておりますのでその一部をここでご紹介します。

最高レベルのホスピタリティ、かずま(22)
かずまさんはその美貌にも注目が集まりますが接客の心遣いも洗練されたセラピストです。

抜群のトーク力とホスピタリティで性感なしでも特別な時間を提供してくれること間違いなしです。

かずま

本格的、実力十分なオイルマッサージが武器 橘(30)

橘

橘さんは高校生の時から極めた本格的なオイルマッサージを武器としています。また、経験者なので様々なイレギュラーなご要望にもお応え可能かと思います。

是非お試しください。

他のイケメンセラピストはこちら↓

女性用風俗のイケメンセラピスト3選